トップページ »  » 輸入建材の発注とトラブル

輸入建材の発注とトラブル

今回は輸入建材を部分的に見ていきます。

国内に在庫がない場合があるので、しっかりとチェックしてから輸入住宅に建て替える方は早めの準備してください。

特にバス、トイレ周りは外国のものはとても広いです。

ですがシャワーだけという習慣もあります。

そこは前もって聞いておいたほうがいいです。

キッチンも輸入建材も日本では手に入りにくいかところもありますので気を付けてくださいね。建て替え希望の方は。

専門の不動産屋さんもあるそうなのでいちどみてもらったほうがいいですね。

でもあこがれますね。輸入住宅。聞こえだけでもいいですもんね。

輸入建材で一番思い浮かぶのが私はレンガ造り。

このイメージでした。しかしコストも高く時間もかかるのですが一度は憧れますよね。

輸入建材だとサッシのサイズもやはり違うらしくて
オーダーメイドしなければならないので時間はかかるかも。

輸入住宅はお金があって海外のような家が、
私にはイギリスに近い家を立てたいのですがコストがっカルトいうことだけ覚悟しておかなくてはなりませんね。

私もお金今のうちに貯金してイギリス風な家に建て替えたい。

しかしあちらは3階建てとか普通だけれどこちらとしてはどうなんでしょうかね。

いきなり3階建てって引きますよね・・・。

悩んでおきます。でもレンガつくりの立派な耐震工事済の家に住みたいです。

建材とは話変わってしまってすいません。